バレンタインにおすすめのチョコレートカクテル~期間限定“燻製カクテル”や特製スイーツも

 

今日はバレンタインですね。女性バーテンダーらしからず甘いものが苦手な私、小林が唯一スイーツを作る日でもあります笑(何を作ったのかはブログの最後で…)そんなバレンタインデーにちなんで、今回はチョコレート系カクテルのおすすめを期間限定メニューも含めていくつかご紹介します。

スモーキー・ショコラティーニ

こちらは期間限定オリジナルメニュー。有名チョコブランド「ゴディバ」のチョコレートリキュールを使用したバレンタインカクテルです。合わせる材料はケテルワン・ウォッカと生クリーム。ケテルワン・ウォッカはシルキーな口当たりと甘味のある長い余韻を残すのが特徴で、デザートカクテルのクリーミーさをより引き立ててくれます。それらを合わせてシェイク!…の前に、ここでカクテルに燻製の香りをつけます。スモーキングガンという器具を使ってカクテルに燻製の香りを溶け込ませることができます。(スモーキングガン…少量のウッドチップを使って瞬間的に燻製の煙を作り出せる器具のこと。)

ほんのり香る燻香とチョコレートのフレーバー。最後にチョコレートソースと自家製スモークナッツのフレークを散りばめて完成。

ゴディバのスモーキー・ショコラティーニ。自家製スモークナッツとの相性もいいです。

チョコレート・グラスホッパー

「グラスホッパー」はバーで飲んだことがある方も多いと思います。(以前のブログ「おしゃれで美味しい!夏の人気カクテルランキング~女性編」でも紹介しています。)カカオリキュール・ミントリキュール・生クリームの3種類で作られ、チョコミントアイスのような味が人気のショートカクテルですが、この「チョコレート・グラスホッパー」は意外に知らない方も多いと思います。その違いとは…グラスホッパーはカカオリキュール(ホワイト)を使うのに対し、チョコレート・グラスホッパーはチョコレートリキュール(ホワイト)を使います。後者の方がいっそうクリーミーで濃厚、チョコレート感が強くなります。また、当店で使用しているカカオリキュールはアルコール24%なのに対し、チョコレートリキュールは15%と低いので、通常のグラスホッパーよりもアルコール感がない方がいい、という人にはぴったり。スイーツ好きな女性やお酒の弱い方には特におすすめですね。

グラスホッパーよりもアルコール感の優しいチョコレート・グラスホッパー。

ショコラ・ショー

ショコラ・ショー(chocolat chaud)とは、フランス語で「熱いチョコレート」という意味で、いわゆるホットチョコレートドリンクですね。一般的には牛乳にチョコレートを溶かすだけのノンアルコールドリンクなんですが、お酒を加えると体も温まる大人なホットカクテルに。チョコレートと相性の良い、ラムやブランデー、コアントローなどのホワイトキュラソー(オレンジ風味のリキュール)を少し加えると香りもよくておすすめ。カルーアやフランジェリコ(ヘーゼルナッツのリキュール)なんかもいいですね。

ほっと一息にぴったりのショコラショー。アルコール入りでもノンアルコールでも楽しめる。

そして最後に…「このブログ見た」と言う方に、去年も好評頂いた手作りティラミスを小林からプレゼントさせて頂きます☆数量限定ですが、皆様のご来店心よりお待ちしております(^_^)

Happy Valentine!

 

 

042-527-1616