【女性に人気】秋のおすすめ!栗と柿のデザートカクテル

 

カクテル

以前、秋のおすすめフルーツカクテルのブログで、巨峰、梨、シャインマスカットを使ったカクテルメニューをご紹介しましたが、今日は秋のカクテル第2弾として、栗と柿を使った新作メニューをご紹介いたします。

関連記事:【秋の味覚】ぶどう&梨を使用した美味しいカクテル~ノンアルコールにも対応

【栗とほうじ茶のホットラムミルク】

最近寒くなってきたこともあり、まずは栗とほうじ茶を使ったホットデザートカクテルです。ほうじ茶とラムは相性がいいので、以前から『ラム×ほうじ茶ラテ』的なミルクカクテルを作っていたのですが、栗もラムと相性がいいので、今回それらを合わせてみることに。材料はラム、ほうじ茶の茶葉、マロンペースト、ミルク。マロンペーストは、生栗から手作りしました。

栗を茹でて実を丁寧に取り出します

茹でた栗の鬼皮、渋皮をむいて、ひとつひとつ丁寧に実を取り出し、砂糖と牛乳を加えて、弱火でじっくり煮込む。少量のラムとバニラエッセンスで香りづけしてから、ミキサーでペースト状に。最後に丁寧に裏ごしして滑らかにしたら、マロンペーストの出来上がりです。

つやつや手作りマロンペーストの完成。

ベースで使うラムは、栗のフレーバーと相性の良い『キャプテンモルガン・スパイスドラム』。これにほうじ茶の茶葉を少し入れて1~2分浸すと、ほうじ茶のいい香りがラムにうつります。茶漉しをとおしてホットミルクと合わせ、マロンペーストとお好みに合わせて、シュガーを加えたら完成。ちなみにホットだけでなく、アイスで作ることもできます。

栗とほうじ茶のホットラムミルク。チョコレートとも相性がいいのでおすすめ。

【柿のデザートスープカクテル】

こちらは柿を使った、とろっと冷たいスープ感覚のカクテル。柿はとても栄養価の高いフルーツです。今回はフレッシュさを活かしつつ、柿の実の中をくりぬいて、カップスープのように見立てました。くりぬいた柿の果肉を、一部は角切りに、あとはブレンダーにかけてブランデー、コアントロー、少量のオレンジジュースとレモンジュースを加えてシェイクします。

出来上がったとろとろのカクテルを、柿の実のカップに注ぎ、そこに柿の角切り果肉を入れ、オレンジピールを添えて完成です。スプーンですくうと、ゴロゴロと柿の実が登場します。カクテルだけ飲むのではなく、この実も一緒に口に入れると、柿の歯触りと合わさって、とても美味しいんです。フレッシュな柿の甘味と、ブランデーとオレンジの香りが広がる上品な味わい。ブランデーが苦手な方にはもちろん違うベースでもお作りできます。

柿のとろとろ感が美味しいデザートスープカクテル。スプーンでお召し上がり下さい。

以上今回は2種類をご紹介しました。すでに女性のお客様を中心にご好評頂いてます(^_^)。お酒の飲めない方にはアルコール弱め、ノンアルコールでもアレンジできますので、ぜひこの秋にしか味わえないカクテルを楽しんでみてください。

今回のブログは小林がお送りしました。

042-527-1616