美味しいフレッシュフルーツカクテルで味わう秋の味覚

 

9月も下旬、すっかり秋ですね。そろそろ秋の花粉症がくる時期なので、ちょっと憂鬱な小林です。

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋…そして実りの秋とも言われるこの季節、美味しいフルーツたちが店頭に並んでいます。その中から今おすすめのフレッシュフルーツカクテルを、“勉強の秋”にちなんで少し豆知識を入れながらご紹介してみたいと思います。

♣シャインマスカットのウォッカマティーニ

シャインマスカットは2006年に品種登録された、皮ごと食べれる美味しいマスカット。安芸津21号(スチューベン×マスカット オブ アレキサンドリア)と、白南(カッタクルガン×甲斐路)という品種を掛け合わせた、豊潤さと程よい甘味をもつブドウ。その特徴を活かしたカクテルで、今回おすすめするのはウォッカマティーニです。

ベースに使うのはシロックというフランス産のプレミアムウォッカ。一般的にウォッカの原材料は穀物ですが、シロックは原材料にブドウを100%使用。なめらかな味わいと柑橘系を思わせる香りを持つこのウォッカはフルーツとの相性抜群、マスカットとの相性もいいわけです。マティーニというと飲みにくい印象を持たれがちですが、シャインマスカットを使うとフルーティーで爽やか、飲みやすい仕上がりに。

シャインマスカットのウォッカマティーニ

♣豊水梨のソル・クバーノ

こちらは豊水梨を使ったカクテル。豊水は幸水と並んで人気の品種。幸水はまだ暑い8月、“夏に味わう梨”といわれており、旬は過ぎてしまいました。豊水は“秋に味わう梨”といわれ、今が旬。文字通り、果汁をたっぷり含んでいて、甘味と酸味のバランスがとれた味わいはカクテル向き。ソル・クバーノは通常ラム、グレープフルーツジュース、トニックウォーターを合わせた、飲みやすくさっぱりとした人気のカクテルです。

そこでグレープフルーツジュースの代わりに、豊水梨の果汁を使用。梨の風味と自然な甘さをラムとトニックで引き立たせます。最後に梨の香りと相性の良いローズマリーを添えて。アルコール度数も低めで炭酸感もきつすぎない優しい口当たりは、女性におすすめです。

豊水梨のソル・クバーノ

♣巨峰のアールグレイ・クーラー

女性に人気のカクテル「ダージリン・クーラー」を巨峰でアレンジしたカクテル。通常はダージリンのリキュールを使うのですが、当店ではアールグレイのリキュールを使うので「アールグレイ・クーラー」としました。ちなみにご存じない方も多いと思うので、ダージリンとアールグレイの違いについて少し触れてみたいと思います。両方紅茶は紅茶なのですが…

ダージリン…インドのダージリン地方(ヒマラヤ山麓の標高2000mの高地)で獲れる茶葉の銘柄。紅茶のシャンパンと称される。香りがとても良いので、ストレートティーで飲まれることが多い。

アールグレイ…茶葉の銘柄ではなく、ベルガモット(=イタリア名産の柑橘)の香りをつけたフレーバーティーの一種。フレーバーティーを好んだグレイ伯爵(1830年代のイギリス首相)の名前がつけられています(Earl アール=伯爵、Grey グレイ=名前)。アイスティーで飲むと美味しい。

では、紅茶の説明はこの辺にしておいて、カクテルの話に戻ります。巨峰を潰したところにアールグレイのリキュール、ライムジュースを入れシェイクしてグラスへ。辛口のジンジャエールで満たして完成。巨峰と紅茶の甘い香りに、ジンジャーのスパイシーさがよく合います。リキュールベースですが甘すぎず飲みやすいので、こちらも女性におすすめですね。

巨峰のアールグレイ・クーラー

フレッシュフルーツカクテルは、今日ご紹介したパターン以外にもお好みに合わせていろいろお作りできます。ノンアルコールカクテルにもできますので、お気軽にお申し付け下さいませ。

042-527-1616