夏におすすめ!フレッシュモヒートと女性に人気の食べるデザートカクテル

 

5月も下旬、気温も上がりだんだんと初夏らしくなってきました。今日はそんなこれからの暑い季節におすすめのカクテルをいくつかご紹介します。

まずは…清涼感あふれる夏の定番カクテル「モヒート」。暑い国キューバで生まれたカクテルで、ヘミングウェイが好んで飲んでいたことでも有名です。ラムにライムとシュガー、そしてたっぷりのミントリーフ。ポイントはその使用するミントの種類。日本では入手のしやすさから主にスペアミントを使用することが多いですが、当店では本場キューバでモヒートに使われている「イエルバブエナ」というキューバ原産のハーブを自家栽培。

店の外のプランターで大事に育てているイエルバブエナ。無農薬です!

フレッシュな香りを感じて頂くために、オーダーが入ってから摘み取ってきて作ります。摘みたてハーブを使ったフレッシュモヒート、ぜひ一度お試し下さい。

モヒート発祥の国、キューバ生まれのラムとハーブで作るフレッシュな香り溢れるモヒート。

次は少し変わった作り方をするカクテルをご紹介。リキッド・ナイトロジェン・カクテル=液体窒素を使ってつくるカクテルです。カクテルを“飲む”のは当たり前ですが、なんとこちらは“食べれる”カクテルなんです。お酒や生フルーツの果肉など材料を合わせたところに、液体窒素をかけて柔らかく凍らせると…まるでアイスのようなひんやり冷たいデザートカクテルが出来上がります。様々なフルーツで作ることができますが、当店のおすすめはさっぱりとした味で人気の「キウイのカイピロスカ」。キウイをまるごと一つ丁寧につぶし、そこにウォッカ、グレープフルーツジュース、レモンとシュガーを加えて、液体窒素をかけてホイッパーで混ぜます。

ボウルに入れた材料に液体窒素をかける。幻想的なスモークに包まれながらも、次第にアイス状に変化していきます。

カクテルを作っているというよりも何か実験をしているような風景ですが、そうしているうちにみるみるアイス状に変化。ディッシャーでグラスに盛り付け、デコレーションを添えて完成。

液体窒素を使って作ったキウイのカイピロスカ。デザート感覚で食べれるカクテルは女性に人気!

シャーベットともかき氷とも違う、どちらかと言うとジェラートのようにねっとりとした滑らかな口どけ。食べた瞬間はただのアイスのようだけど、口の中で溶けるとカクテル。不思議な感覚の液体窒素カクテルは特に女性に大人気、おすすめです。(もちろんお酒の飲めない方にはノンアルコールで純粋にデザートとしてお作りすることもできます!)

今回は二つほど紹介させて頂きましたが、まだまだおすすめはたくさんありますので、暑い夏に向けて今後こまめにご紹介していこうと思います!以上、本日は小林が投稿させて頂きました。

042-527-1616