【今日は冬至】柚子のカクテルで心も身体もリフレッシュ~ノンアルコールカクテル(モクテル)もおすすめ

 

12月22日は「冬至」

今日は12月22日、季節の節目を迎える冬至です。冬至というと…かぼちゃを食べたり、柚子湯に入って無病息災を祈願する風習がありますね。特に冬が旬である柚子は、寿命も長く病気に強いことから「柚子湯に入ると風邪を引かない」といわれるようになったようです。柚子の香りの強さで身を清める(邪気をはらう)意味もあるんだとか。というわけで今日は冬至にちなんで柚子を使ったカクテルをいくつかご紹介しようと思います。

自家製柚子ウォッカソニック

こちらは旬の柚子をインフュ―ジョン(浸漬)して作った自家製柚子ウォッカを、トニックウォーターとソーダで割ったシンプルなカクテル。柚子のいい香りとトニックウォーターのほどよい甘み、そこに強炭酸のソーダを加えることで爽快な味わいになります。甘すぎるカクテルは苦手、柑橘系のさっぱりしたのが好きという方におすすめ。男性女性問わず人気のカクテル。

自家製柚子のウォッカソニック。爽やかな柚子の香りがはじける。

柚子とグレープフルーツのブルドッグ

こちらも柚子インフュージョンウォッカをベースに、グレープフルーツジュースとほんの少しシュガーを入れてシェイクした、ブルドッグ(ウォッカ+グレープフルーツ)のアレンジカクテル。グレープフルーツのほろ苦さに柚子の香りの相性はとてもよく合います。先ほどのウォッカソニックのような、「炭酸が苦手」という方におすすめ。

柚子とグレープフルーツのブルドッグ。柑橘のいい香りと優しい飲み心地。

柚子とローズマリーのホットレモネード

お酒が飲めないけどバーに行きたい、お酒が弱いからノンアルコールでも楽しみたい、という方のために一つノンアルコールカクテル(モクテル)もご紹介。特にこの時期身体の冷えやすい女性におすすめです。柚子のピューレにレモンジュース、シュガー、お湯を加えたら、柚子のピールとローズマリーを添えて。柚子の皮に含まれるヘスペリジンという成分が血流をよくして体を温める効果をもたらすのだそう。ローズマリーも抗菌作用があるので、この季節にはぴったりの体温まるモクテルです。もちろんアルコールありでお作りすることもできます。

柚子とローズマリーのホットレモネード。寒い夜、ほっと一息したい時に。

寒くなってきた年末、お酒を飲まれる機会も多く体調を崩しやすい時期ですが、柚子のカクテルで季節を感じながら心身ともにリフレッシュして、元気に2019年を迎えていただけたらと思います(^^)

以上、カクテルを作りながらも柚子の香りに包まれて癒されている小林がお届けしました。

042-527-1616