【夏季限定冷製パスタ】アボカドクリームソース レモン風味~ハモンセラーノを添えて

 

お知らせ

こんばんわ、山路です。

先日からのしばらくの休業も明け、久方振りのブログの投稿となりますが、本日は当初予定しておりました夏季限定のパスタを紹介させて頂こうと思います。

【冷製】アボカドクリームソース レモン風味~ハモンセラーノを添えて

ということで、今回は冷製パスタなのですが、あえてのクリームソースです!クリーム系は重たいから夏には向かないのでは?と思うかもしれませんが、逆に奇をてらって『クリームなのにサッパリして食べやすい』を目指してみました。それでは、簡単にご説明していきたいと思います!

まず最初に、今回のクリームソースにはバターは使っておりません。バターを使うとコクが出ますが、重くなってしまうので、そこで代わりに使ったものがアボカドです。

しっかりと熟れたアボカドを使用してます。

アボカドというお馴染みの名は英名で、和名では鰐梨(わになし)と言います。果実の表皮が、ワニの肌に似ていることが語源のようです。アボカドはクリーミーでコクのある味わいから、森のバターとも呼ばれています。『森の』と聞くとなんだか身体にも優しそうな感じがしますね。

はい、その通りでアボカドの効能には、肥満予防や緩和、肌の弾力UP、すい臓などの疾患にもかかりにくくなるなど、様々な効果があり、健康志向の方にもオススメです。主な産地はメキシコですが、日本の暖かい地域でも栽培され、和歌山、愛媛、沖縄、高知、長崎や奄美大島でも栽培されています。

今回、このアボカドの熟れたものを、ペースト状にして生クリームと混ぜ、レモン果汁を絞り入れて爽やかな香りをつけ、くどくないクリームソースに仕立てました。

なめらかな舌触りになるまで弱火にかけてから冷やします。

世界三大ハム”ハモンセラーノ”

このクリームソースにスペイン産の生ハム”ハモンセラーノ”を大胆に乗せました!

ハモンセラーノは、育成基準を満たした白豚の後脚を塩漬けにし、長期間低気温の乾いた場所に吊るして乾燥させてつくられる、イタリアの『プロシュット・ディ・パルマ』中国の『金華火腿(きんかかたい)』と並ぶ世界三大ハムの一つ。塩気が強めなのが特徴です。

熟成された生ハムが持つ塩気と共に合わさることで、夏の暑い季節に合うパスタとなりました。残り短い夏期間限定のパスタなので、是非ともお早めに。ご来店お待ちしています。

042-527-1616