【冬季限定】牛モモ肉と赤ワインのトマトソースパスタ

 

お知らせ

こんばんわ、山路です。

もうすっかり寒い季節となり、冬らしい気温になってきました❄️

去年に比べると、近辺ではまだ初雪も見られてないですし、気温高めな冬のようですが、それでも寒いは寒い😨 身体の暖まるものを食べたいところですね🍲

ということで、ゾルディックでは、恒例の今季パスタの紹介をさせて頂きます🍝

冒頭にも記載しておりますが、今回は牛モモ肉のローストを野菜や赤ワイン、ローズマリーと一緒にじっくり煮込んだ、ちょっとリッチなソースです♪

クリスマスも近いので、仕上がりのカラーはクリスマスカラーの緑、白、赤をイメージしました🎄

今回は出来上がったパスタの写真を先にお見せしちゃいます!興味のある方は、この後作り方なども簡単に書いてますので読んで頂けたら幸いです😊

ローズマリーはツリー🎄を、トマトはサンタ🎅を、チーズは雪☃️を表現してます

赤ワインやスコッチウイスキーなどと相性が良さそうです🍷🥃

ピノノワールの赤ワイン樽で熟成させた、2020年限定アードベッグなどもオススメです✨ ただ、こちらは残り少なくなってきたので、まだの方はお早めにお願いします🏃‍♂️💨

それではトマトソースの作り方を簡単につづっていきます!

材料&作り方

  • 牛モモ肉(塩、黒胡椒で味付け)
  • ソフリット(玉ねぎ、人参、セロリ)
  • トマト缶(ホール)
  • 赤ワイン、水、ローズマリー、あるもの(仕上げに)

ソフリットはあらかじめ材料の野菜を、みじん切りにしてソテーし作っておきます。

軽く塩して甘みが出るまでじっくりソテーします

次に牛モモ肉のドリップ(血のような組織液と呼ばれるもの)を拭き取り、塩と胡椒で味付けしたら焼いていきます。

火加減は肉の厚さによりますが、中火〜強火で。

ちなみに…先程申し上げましたドリップ。こちらは肉の内部にもあるのですが、中にあるドリップには旨味成分が含まれる為、極力流出させないよう、肉の表面をしっかりと焼いてかためることで旨味成分を中に閉じ込めます。

最初からすでに表面に出てきているドリップは酸化が進み、旨味成分も溶け出してしまっている為、綺麗に拭き取ります。

肉の表面をしっかり焼くのには、食感に変化をつけたり、香ばしさを出す為という理由もありますが、今回のように煮込む場合は前者の理由のが大きいです。焼きが弱いと煮込んでいる間にドリップが抜け出し、肉の外に旨味が出てしまいますので、旨みの少ないパサついた肉になってしまいますので要注意です…。

これくらいしっかりと焼きます!

焼いた肉とソフリットを合わせ、赤ワインとローズマリーを加え、鍋で2~3時間煮込みます。

灰汁が出てきたら都度取り除き、串が通るくらいの柔らかさになるまで煮込みます。

ホールトマトをかるく潰して加え、さらに30分程弱火で煮込み、煮込み終わる前にあるものを加えて仕上げてます。ヒントは家庭にもわりとあるものです。

気になる方は…ご来店の際にこっそりお伝えします!

このあと少し詰めたらソース完成です✨

ソースはたくさんご用意しております!他にもお酒に合う美味しい燻製料理などがございます。お一人様も安心してお愉しみいただけますので、立川駅周辺にお越しの際は、是非お立ち寄りください🙇‍♂️

立川北口 BAR Zolddich(バー・ゾルディック)

042-527-1616