【ミクソロジー】夏季限定!液体窒素で作る「黄桃とマスカルポーネのアイスカクテル」

 

夏本番になり、これから美味しい果物がたくさん出回る季節になりました。バーゾルディックならではのさまざまなフレッシュフルーツカクテルを楽しんでいただけるよう、日々試行錯誤している小林です。

今日は山梨県産の美味しい黄桃(黄金桃)を使ったカクテルをご紹介。今回は暑い夏向けに、冷たいアイスのように“食べる”、リキッド・ナイトロジェン(=液体窒素)カクテルに。氷を使って作る通常のフローズンカクテルとは違い、水分を与えずに凍らせることができるので、水っぽくならずに素材そのものの濃厚な味わいを楽しむことができます。

材料を液体窒素で冷やして作る、アイスのようなリキッド・ナイトロジェン・カクテル。

黄桃とマスカルポーネのアイスカクテル

甘くて濃厚な桃と合わせるのに選んだのは、フルーツと相性のいいマスカルポーネ(イタリア原産のクリームチーズ)桃の果肉と一緒にブレンダーにかけ、さらにホワイトラム、レモンジュース、シュガーと合わせてボウルに入れます。液体窒素を入れてホイッパ―で混ぜながら冷やし固めていくと、みるみるアイス状に変化。デザートのようにディッシャーで盛り付けて完成。

黄桃とマスカルポーネのアイスカクテル。スプーンでお召し上がりください。

濃厚な桃の甘さとマスカルポーネチーズのねっとりとしたジェラートのような感触に、あとからほんのり香るラム。お酒の弱い方や女性のお客様向けにアルコールを弱くしたりノンアルコールでお作りすることもできますので、お気軽にお申し付けください(^^)

また、同じリキッド・ナイトロジェン・カクテルで一年通してレギュラーメニューとしてご用意している「キウイのフローズン・カイピロスカ」もございます。さっぱりした味わいがお好みの方におすすめです。

液体窒素カクテル「キウイのフローズン・カイピロスカ」の紹介ブログはこちら→夏におすすめ!フレッシュモヒートと女性に人気の食べるデザートカクテル

042-527-1616