おすすめのバー紹介~モルトウイスキーと葉巻が充実『kiln(キルン)』@立川南口

 

こんにちは川口です。

最近腰をやっちゃいました、久々に来ましたね…15才からお付き合いしている腰痛さんですが、筋肉の低下か老化か、久々の再会です。いや~腰痛さんほどお金かかるわりに進展が無い関係ってないですよね…ふら~と出掛けてしばらく帰って来ないなーと思ったら急に帰って来るし、なかなかに面倒な奴です…

そんな時はゆっくり腰を落ち着けて、葉巻でも吸いたいですね!?って事で今回紹介するのは、葉巻を燻らせながら、ゆっくりお酒が飲みたいという事で、立川南口のBar kiln(キルン)さんです。

南口を出て直ぐ徒歩3分ですが、隠れ家っぽい?入り口で、店内もシックで落ち着いた雰囲気のBarです。御店主の南谷さんも落ち着いた、物腰の柔らかい方です。Kilnさんは立川では貴重な葉巻(シガー)を置いているBar(シガーバー)です。葉巻ってなかなか吸える場所がないんですよね~サイズによっては、結構長い時間吸えますし、香りも普通の煙草より強いので場所も選びますし…

そんな時に!葉巻を燻らせ、美味しお酒を飲みながら、ゆったりとした時間を過ごすのにオススメです。葉巻は常時20種類が用意されています(因みに自分が好きな銘柄はモンテクリスト)。葉巻の事はよくわからないという方も大丈夫です、シガーマネージャーのマスターにお尋ね下さい!

そして葉巻に合うお酒は数あれど、Bar Kilnではシングル・モルトウィスキーを是非お試し下さい。そもそも店名のKiln(キルン)というのは、モルトウィスキーの製造過程である、大麦の乾燥させる際に使われる建物の事です。常時100種類以上のスコッチウィスキーが用意されています。毎年、本場スコットランド旅行に行くマスターが選んだ品々です。

ウィスキー以外のお酒も、マスターがこだわりをもって選んだお酒が用意されています。もちろん、カクテルも美味しいです、季節のフルーツカクテルなどもあるので、是非お試し下さい。

カクテルもお試し下さい。

また、お店の音楽もその時の雰囲気にあわせて、ジャズやボサノバなどをレコードでながしています。レコードのやさしい音を聴きながら、ゆったりできます。

仕事終わりや、ちょっと一息つきたい時などに、お一人でも是非どうぞ!マスターもお客様とのコミュニケーションを大切にされてる方なので、一人でも寂しくありませよ。葉巻とお酒、そして音楽で日常の忙しさを忘れ、ゆったりとした時間をどうぞ!

Bar  Kiln 
営業時間 19:00~5:00
日曜のみ 19:00~2:00
TEL 042-512-8838
立川市柴崎町3-7-22  2F 

042-527-1616