暑い日におすすめの塩を使ったカクテル~スノースタイルとオールドスタイルについて

 

カクテル

こんにちは川口です。

暑いですね。夏ですね。夏と言えばスイカという事で、Bar zolddichではお馴染み&人気の『スイカのソルティードッグ』がおすすめです。

夏の名物!スイカのソルティードッグ。

さて今回ご紹介するのは、熱中症予防には水分と塩分補給!?という事で、『塩を使ったカクテル』です。

『スイカに塩』は万国共通??

話はずれるのですが、スイカに塩って日本人だけでなのしょうか?そもそも西欧人がスイカ食べてるイメージが無いな…って事で、調べてました。

アジア圏は勿論、ヨーロッパ、南北アメリカ、中近東など、世界中で結構食べられていました。そう言えば、パレスチナで露店に並んでいるのを見たような記憶が…。そして、肝心の塩ですが、アジアでは好き嫌いはあるものの、ごく一般的でした。ヨーロッパでは一部地域であるようです、生ハムメロンがあるぐらいですので、考え方は一緒ですね。

また、アメリカ南部でも一般的でした。ちなみにメキシコではチリパウダー、あと胡椒という地域もありました。発想は同じ?ようなものですね。話はだいぶ脱線してしまいましたが、塩を使うカクテルをご紹介します。

ソルティードッグ

『ソルティードッグ・オールドスタイル』通常のレシピより、丸みがありまろやかになります。

塩を使うカクテルといえばこれが定番ですね。このカクテル現在はウォッカとグレープフルーツ・ジュースを、縁に塩を着けたグラス(スノースタイル)で提供するのが一般ですが、元来のレシピ(オールドスタイル)は、ジンとグレープフルーツ・ジュース、そして塩はスノースタイルではなく、混ぜて提供するものでした。

そもそも、ソルティードッグとは『イギリス船舶の甲板作業員』の事で、肉体労働故の汗、そして潮風をつねに受ける事から『しょっぱい奴ら』というような意味のスラングなので、ジンを使うのは納得です。アメリカに伝わった際に現在のレシピになりました。

マルガリータ

『マルガリータ』テキーラ、コアントロー、ライムジュース、塩です。フローズン・マルガリータもオススメです。

ご存じの方も多い、テキーラベースの有名カクテルです。こちらもスノースタイルの代表的存在です。『マルガリータ』という名前は、このカクテルの作者の恋人だと言われています。誤って狩猟中に流れ弾が当たって亡くなってしまい、そんな恋人を忍んで名付けられたという逸話があります。

上記のとおり、マルガリータは本来はスノースタイルなのですが、あえて塩を入れてシェークしてもとても美味しく、暑い夏にはオススメです。カクテルで水分補給!?(※お酒で水分補給は出来ません!危険です!) 

暑い日の終わりには最適な『塩を使ったカクテル』のご紹介でした。

042-527-1616