秋冬の野菜カレー。〜百合根と蓮根となめこ〜

 

久しぶりに季節限定カレーのご紹介です。秋から冬ということで根菜ときのこを使います。きのこは舞茸、エリンギ、しめじなど色々試した結果どれも普通に美味しいのですが、中でも面白かったのがこのなめこ。カレーに入れて煮込むとカレーのルーがよりトロッとしてご飯によく絡みます。一杯のカレーの中にいろんな食感があると面白いので、冬の食材である百合根を入れます。加熱するとまるでジャガイモのようなホクッとした食感はカレーにも相性が良いです。

通常の燻製ビーフカレーには燻製したフライドガーリックとフライドオニオンをかけるのですが、このカレーには蓮根チップをのせます。

それでは早速仕込んでいきましょう。
蓮根チップはあらかじめ作っておきます。

蓮根の皮を剥いてスライサーで5ミリ幅にスライス。流水にさらして表面のデンプンを落とす。デンプンがついたまま油で揚げると焦げやすい。

なめこは通常よりも大きくて歯ごたえのある王将なめこを使用。石づきを切り落としておきます。百合根は一枚づつ剥がしておがくずなどが付着しているので軽く水洗いしておきます。

塩こしょう、オリーブオイルで炒めて少量の水で茹でる。

百合根は火の通し具合で食感が変わります。軽く火を通すとシャキッと。しっかり通すとホクットします。今回はしっかり水気を飛ばしながらホクッと仕上げましょう。水分をある程度飛ばして火が通ってきたらカレーソースを入れます。

燻製ビーフカレーのルーと一緒に煮込んで味を調える。

ソースと具材が全体的に馴染んだら盛り付けておいたライスにかけます。仕上げに前もって仕込んでおいた蓮根チップをのせて刻みパセリを散らして完成。

秋冬のお野菜たっぷり。

ザクザクの蓮根チップをスプーンでつぶしながらいただきます。
ザクッ ホクッ トロッと色んな食感の楽しめます。寒い日にもおすすめのとても温まるカレーに仕上がりました。どうぞお試しください。

 
042-527-1616