ランチカレーの新メニュー〜スカモルツァ・アフミカートと生青とうがらしの辛カレー〜

 

お疲れ様です。zolこと雨宮尚人です。

最近お客様から、お店に行ったのにzolさんがいなかった。という声を聞く機会が増えてきました。時間帯にもよるのですが、自分はランチタイムがレギュラーになっているので夜の遅い時間(24:00以降)は仕事を上がっていることが多いです。

その代わりに月曜日〜金曜日(祝日関係無く11:30〜14:30のランチタイム)まではほとんどいるので是非カジュアルな感じのゾルディックを楽しんで頂けたらと思います。(ハット&Tシャツスタイルです。)

4月から始めてまだ3か月くらいのランチタイム燻製ビーフカレーですが、火曜サプライズのウエンツ瑛士さんのお陰もあって忙しくなりました。

ウエンツ瑛士さんとカトパンさん。ご贔屓頂きありがとうございます。

とはいえまだまだ発展の余地があるので今回は新しいメニューを2品ご用意いたしました。
まず一つ目は夏の暑い日に食べたくなる辛いもの。生青とうがらしの辛カレー。

生青とうがらしと赤ピーマンをピカンテオイルで炒めて燻製ビーフカレーのルーと共に。

一年中あるイメージの唐辛子も生の青唐辛子の旬は7〜9月。
赤唐辛子が成熟する前の青唐辛子は辛味がマイルドで香りがフレッシュ。デフォルトでも辛いですが1辛〜10辛まで対応致しますのでお気軽に言ってみてください。是非梅雨明けのこの時期に、良い汗をかきながら食べていただきたい一品です。

そして2品目はスカモルツァ アフミカートカレー。

燻製したモッツァレラチーズと思って間違いないかと。こんがり焼いてトッピングに。

もともとスモークチーズのカレートッピングはあったのですが、もう一歩踏み込んでみようかと思って仕上がった一品。厳密に言うとモッツァレラとは違って糸で吊る下げて熟成させたチーズがスカモルツァ。それを燻製にしたのがアフミカート、、、、、細かいことは次回スカモルツァアフミカートに絞って書こうと思うので今回は省略します。

スライスしてテフロンのフライパンでこんがり焼き上げてからカレーにトッピング。なんと言ってもモッツァレラチーズはよく伸びます。焼くことによって燻香が増して燻製ビーフカレーをより一層パワーアップさせます。チーズカレーが好きな人なら是非チェックして頂きたい逸品。ワインとの相性も抜群です。

ランチによって夜遅い時間になかなかお店にいないことが多くなってしまいましたが、その分お昼にこだわりのカレーを。
ランチタイムでも手の空いている時間には、精一杯カクテルもお作り致します。(チャージ料なし)

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

042-527-1616